トップページ | このあじがいいねときみがいったから »

北海道中膝栗毛



せっかく手に入れたGRデジタル

正月休みを使って試し撮りにいってきました                               

思いついてちょっくら北海道まで


とりあえず飛行機に乗って、まず向かった先は十勝帯広空港
目的は最近話題になった「ばんえい競馬」です

目指すは四市合同では最後の開催となる帯広競馬場
に向かうまえに腹ごしらえ


ぶたどん!!
老舗「ぱんちょう」の豚丼

メニューはもちろん帯広名物の豚丼
一番肉の多い〈華〉×ご飯大盛り=お腹が痛い

この日の帯広は抜けるような快晴
暖冬の影響で雪もほとんどありませんでした
気合いを入れて厚着をしていったら汗だらだら
満腹のお腹をさすりながら競馬場行きのバスを待ちます




キューピーに洋服を作るおばあちゃんをかんじさせる

そういえば帯広市内にはあちらこちらに銅像の鹿さんがいらっしゃったのですが
みなさんオシャレなマフラーとボウシを装着されてました

帯広駅前からバスで15分ほどで競馬場に到着です

けいばじょう1
直線1コースです

お正月三が日は通常100円の入場料が無料になっていました
地味にうれしい

まずは競馬組合の方にご挨拶
実のところ取材の下調べも兼ねてるのである程度はリサーチ済みです
ばんえい競馬の現状と今後の見通しなどを軽く聞き
春以降の取材をお願いしました


そして向かうは馬券売り場、ここまできて買わない手はありません
騎手や斤量の適否は分からないので、パドックでのやる気と毛ヅヤだけで決めます

うま1
サラと比べてかなりでかい

…だめでした
もういっちょ

うま3
そして疲れやすい、ゴール板前でとまるな

…やっぱりだめでした…5戦1勝、回収率27%


まあいいのです
馬券を当てにきたのではありません
試し撮りです、下調べです
そういって自分をなぐさめます

PHOTO004


三が日のばんえい競馬は好天もあってかなりの盛況だったようです
昨年からメディアにとりあげられた影響もあるでしょう
家族連れと観光客が多いのが印象的でした

うま2
連写が楽しい

競馬新聞とにらめっこの子ども、大声でひいきの馬を応援する子ども
カンだけで馬単三万馬券を当てる子ども、お年玉すっちまえ
おじいちゃん曰くこんなに盛り上がってるのは何年かぶりだとか
来年もこのままつづいていってほしいものです


PHOTO103

PHOTO001

PHOTO100

PHOTO102

PHOTO005

PHOTO109

PHOTO006

PHOTO107

PHOTO008



トリミングはしてますが、色身は露出はほぼおまかせでそのままです、お利口さん
広角は楽しい、けどむずかしい、少しのゆがみが命取り
走ってるウマとるには望遠がほしい、ワイコンとの選択が鍵になりそうです
連写は楽しいけどヘンな光がはいりやすいような


POTO010
夕焼け×正方形トリミングで一気に自分の写真という気になる


北海道つづきます

|

トップページ | このあじがいいねときみがいったから »

旅とか」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511914/40744562

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道中膝栗毛:

トップページ | このあじがいいねときみがいったから »