本とか

しかけえほん

サーカス



ひさしぶりに記事をかきました
9月にやったトイカメラと同じシリーズで
今回は〈仕掛け絵本〉のイラストルポみたいなやつです
あいかわらず載る新聞はかぎられてるので、北陸のひとは福井新聞でみてください
東北のひとは秋田魁新報で、あと確実なのは岐阜と中国と佐賀かな

せっかく描いた絵がもったいないので再利用レビューです
というわけですべての Illustrated by オレです


『INTERNATIONAL CIRCUS』 Lothar Meggendorfer 
まず上の絵本はメッゲンドルファーの『インターナショナルサーカス』の復刻版
メッゲンドルファーは19世紀ドイツの作家で、現代仕掛け絵本の手塚治虫的存在です
天才で、いろいろ発明して、創始者とまで行かなくても蝶多大な影響を与えてる感じ
この絵本は代表作でパノラマ×縦に飛び出すんですがジャポニズムなところとか
当時の風俗が描かれるとことかカリカチュアな感じがあって浮世絵を連想させます
(美術史研究してたやつって何でも自分の得意なとこに引き寄せるんだよね)

まだまだつづくよ

続きを読む "しかけえほん"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かぜがふくとおけやがもうかる

かぜをひいてしまいましたよ

会社まで休んでしまって

やることないから本ばかり読んでいると

最近読んだ本、短評5段階順不同

amazonがうるさい?気にしない





続きを読む "かぜがふくとおけやがもうかる"

| | コメント (0) | トラックバック (0)